2010年05月10日

3行ラブレター

 父が亡くなった日泣き崩れた私を、後ろからそっと肩を抱いて
 「僕がいるじゃないの…」と言ってくれた貴方
 どれだけ心が救われたことか

 貴方からたった1回だけハンカチをポンといれた封筒が届きました
 宛名に私の名前が貴方の字でしっかり書いてありました
 ハンカチよりその封筒が私の宝物です


テレビで「3行ラブレター甲子園」という番組を見ました。
ちょっと触発されて作った次第です。

posted by hidamari at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック