2010年05月18日

1泊2日・天草一周バスツアー

 元職場OB会主催の1泊旅行に参加した。

 5月17(月)天気晴れ
 参加者38名、添乗員、ガイドさん、運転士さん 計40名
 出発はゆっくり、私たち諫早勢は10時45分にバス乗車。
 島原市内経由みずなし本陣ふかえへ(土石流被災家屋保存公園見学と具雑煮の昼食)
 口之津港から島鉄フェリーで鬼池港へ
 本渡・殉教公園
 天草切支丹館(本渡歴史民俗資料館)
 天草松島温泉泊

 夫は仕事のため私1人参加。
 といっても、会員は全て顔見知りのため、全く不都合はなく、和気あいあい、楽しい旅行ができた。
 バスの中での相席は81歳の大先輩。
 奥様を6年間介護し、その奥様を3年前に亡くされているとのこと。
 子供さんたちは既に独立して東京暮らし、全くの1人暮らしなのに、とても明るく元気なのにはびっくり。
 自分で家事をこなして毎日のんびり生活しておられるそうだが、別にそれを寂しいとは思わないそうだ。
 夏休みと冬休みに子供たちの家族が訪れるのは嬉しいが、一緒に暮らそうと言われても、現に誘われているが、行く気はないという。

 夜の宴会では、その大先輩、カラオケで歌を披露されたが、その声量と歌の巧さにまたびっくりした。
 他にも80代の方が3名おられたが、皆若々しく元気だったのには、我が行く道の先輩として、大いに勇気をもらった次第である。

 (以上記述途中だが、帰宅後取り急ぎ書きとめたもので、後は明日記述する予定…)

posted by hidamari at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック