2010年10月25日

ピーマンの肉詰め


ピーマンの肉詰め.jpg<材料> 
ピーマン6個 挽肉200g 長ネギ適宜 パン粉大3、卵1個、しょう油大2、みりん大2、だしの素大1、砂糖大1、片栗粉適宜
<作り方> 
@ ピーマンを縦半分に割り、種を除いて洗い、水けを切る。長ネギはみじん切り。
A ボウルに挽肉、長ネギ、パン粉、塩こしょう、卵を入れてよく混ぜ合わせる。 
B Aをピーマンにギュッと詰める。
C フライパンにサラダ油をひき、Bを、肉側を下にして並べ、中火でこんがりと焼く。
D 鍋にお湯を200cc沸かし、だしの素、しょう油、みりん、砂糖を入れて混ぜCをピーマン側を下にして並べる。フタをして5〜6分弱めの中火で煮込む。
D 火が通ったら器に並べる。残った煮汁に水溶き片栗粉を入れてトロミをつけてタレを作り、上からかける。

 畑に3本植えているピーマンがなり続けている。
 ウインナーとピーマンを炒め、それに塩コンブを一つまみ入れ、ポン酢しょう油をかけて、さらに少し炒めて、毎朝食べている。
 その他にも、焼きそば、スパゲッティー、カレー等あらゆるものに入れて、殆ど毎日食べている。
 それでも食べきれない。
 今日は、ダスキンの集金人さんにあげた。
 夜ごはんの1品に肉詰めをした。
 パン粉は冷凍した食パン半分をオロシガネですればいい。パン1/4でいい。長ネギがなかったらタマネギでいい。タレは、ケチャップ仕立てにすれば洋風になる。
 手軽に出来て超安価なお惣菜である。

posted by hidamari at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック