2010年12月07日

仮想夢

 3億円当たったらまず家族で山分けしましょう
 その取り分で
 私はまず我が家の外壁と屋根を塗り替えます
 墓石のリメイクをします
 お風呂に暖房を入れます
 掃除機を軽いのに替えます
 そして
 かつてある出版社のあるコンクールに応募した時
 「落選ですがぜひ自費出版してください」としつこく勧められました
 びっくりするほど高額でした
 「宝くじが当たったらしますから」と言いました
 それをぜひ実行したいです
 あとは老後のために貯金しましょうか
 あ!そうでした
 今老後真最中です
 毎日の生活費に消えますね
 こうしてみると
 何とささやかな夢でしょう
 でも余裕という大きな夢が手に入ります
 今仏壇に置いてある宝くじ
 たった20枚ですが
 大晦日まで夢をみていいでしょうか

posted by hidamari at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック