2011年02月24日

アイディア料理


シチューグラタン.jpg 夫婦2人の生活になって、カレーとかシチューとか、ましてやグラタンとか、めったに作らなくなった。
 私があまりそのての料理を好きでないからだ。
 ただ、夫はそうでない。
 夫の好物はなにしろトンカツ。
 「今夜何する?」と聞くと、必ず「トンカツ」と答えるので、トンカツ用の肉は常時冷凍している。
 その夫が時々カレーとかシチューとかを所望するので、ルーだけは安売りの時買ってストックしている。
 最近、気になっていたのが、シチューのルー半箱分が、いつまでも我が家の冷蔵庫に残っていること。
 そこで昨日、ストックの野菜(タマネギ、ジャガイモ、人参、大根、エンドウマメ)と、トンカツ用肉でシチューを作った。
 前回作った時、何か1つ味が物足りなかったので、今回具を煮る時塩少々を入れ、さらにルーを入れて火を通す時、牛乳50tぐらいと、お酢大さじ1を加えた。これで、コクが出ぐっと美味しく出来上がった。
 
 そして今日、そのシチューの残りを今度は、グラタンに変身させた。
 ストックしているスパゲティーを1/4の長さに手で折り、普通に塩茹でし、温めたシチューに加え、軽く混ぜる。
 そのシチューをグラタン皿に写し、粉チーズをふりかけ、オーブングリル(上段)にかける。
 焦げ目をつけるには18分くらいかける。
 これが絶品だった。
 グラタンもアイディア次第で、本当に簡単に出来る。
 これって(シチューをグラタンに変身させるやり方)私だけのアイディア?ひょっとしたら誰もがやっているのかもしれない、 ただ、私は誰にも聞いていない。
これは自らの手抜きであみだした料理である。

posted by hidamari at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック