2011年03月03日

塩 鶏


塩鶏.jpg はなまるマーケットで紹介していた料理
 〈材料〉 鶏むね肉…1枚  塩、砂糖…各小さじ1 酒…50cc
 〈作り方〉 
1. 鶏むね肉を開いて平らにし、両面全体をフォークで刺す。

2. 鍋に敷き詰め、塩、砂糖を入れてもみこみ、皮目を下にする。
3. 2.に酒を入れ、アルミホイルで落とし蓋をし、中火にかけ、湯気が強くたったら火を止める。
4. 鶏むね肉を裏返し、再びアルミホイルで落とし蓋ををして5分ほど蒸らす。

 テレビで岡江さんや柴田理恵さんが「美味しい、美味しい」と言っておられたので、その味が知りたくて作ってみた。
 実は写真は2度目に作った時撮ったもの。
 1度目は、写真を撮るのを忘れたこともあるが、まず試食してみようということもあった。
 それで「なるほど」と、思った。
 簡単で、親しみのある庶民の味だった。
 岡江さんや柴田さんにも親しみを感じた。
 塩鶏をベースに料理のアレンジが出来る。
 バンバンジー、スープ、焼きソバ、サラダ、春巻き等に、この塩鶏入れると、本当においしい。
 写真は、キャベツと、大根の千切りを茹でたものと一緒に、ごまドレッシングで和えたもの。ちょっと火が強すぎて焦がしたため色がついたが、本来は白くふんわりと仕上がる。
 
posted by hidamari at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック