2011年03月08日

料理教室3月のメニュー(はまぐり寿しご膳)


はまぐりずしご膳.jpg 〈はまぐり寿し、あられお椀、鶏肉のつくねと新ワカメの煮物、すりおろしレンコンと野菜の黄粉揚げ、イカとキュウリの黄身酢〉

 陽ざしはあったものの、北風の吹く寒い1日だった。
 料理教室は10時からだが、今日は1時間半おしゃべりして11時半から作業にとりかかった。
 先生を含め6人の教室は年の高が皆だいたい同じ。
 話題は、お孫ちゃんの話しで盛り上がった。
 中国語が喋れたり、お料理が出来たり、魚釣りがうまかったり、私には羨ましい話しばかりだが、極めつけは、お孫ちゃん兄妹3人が奪い合ってお祖母ちゃんの膝の上に乗ってくるので、3人まとめてだっこするという友人お祖母ちゃんの話しには、胸が痛くなるほど羨ましかった。
 そんな話の中で、熊本のスーパーで幼児が殺害された事件の話しになった。
 3歳の幼児を1人でトイレに行かせたのはいかにも危険、あきらかに親の責任もあるという皆の意見だった。
 それにしても、人を見たら泥棒と思え、の諺通り、子供たちの周りは危険がいっぱいだ。
 校門にお迎えの車が並ぶのもやむを得ないのかも。

posted by hidamari at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック