2011年05月17日

毎日が辛くてたまらない 
 ある日
 あなたが住んでいるそこは危険です
 すぐにそこを離れてください と言われても
 ええー嘘でしょう なんで? 
 途方に暮れてしまいます
 この家には私の生きる術があります
 いつもと何にも変わらないのに ここが危険だなんて
 私はここを離れたくありません

 それでも追われるように 知らない街の 知らない家にきてしまいました
 ここには 私の生きる術が何もありません
 今まで培ってきた生活の糧が何もありません
 どうやって生きていけというのですか
 毎日が辛くてたまりません
 心が悲鳴をあげています
 青い空は故郷と同じなのに
 たなびく白い雲も同じなのに
 時々ふわーと吹く風も同じなのに
 違うのです 故郷のそれとは
 辛くてたまりません
 胸が張り裂けそうです
 不安でたまりません
 心が安らぐことがありません
 ここには私の生きる術が何もありません
 助けてください
 一刻も早くこの辛さを解き放してください

 上原美優さん
 あなたは何がそんなに辛かったのですか
 私も出来ればあなたみたいに自由になりたい
 あなたの心は 今はもう安らいでいますか

posted by hidamari at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック