2011年06月03日

今日の農作業(菊の挿し木)

菊の挿し木.jpg’11.6.3トマト.jpg
 畑へは土曜日に行く、と決めていたはずなのに、夫が土日はゆっくりしたいというので、今日夕方5時半頃から畑へ行った。
 今日の作業は、菊の挿し木、トマト、ナス等夏野菜の手入れ、豆の後土の手入れである。
 今畑には、あちこちに植わっている菊が青々と成長している。
 去年花が終った時点で、カットした後、根を植え替えていたのだが、それが今では背丈がグンと伸びている。
 これでは秋に花が咲く時は、上に横に広がり過ぎて収集がつかなくなることは明らかである。
 いやだなあと、ずーっと気になっていたら、昨日散歩の途中、とある畑でその伸びた菊の茎をカットしているご主人を見かけた。
 この時とばかり、
 「何をしているんですか?」と尋ねた。
 「今のこの時期に茎を根元からカットしておけば、今から新芽が出て秋にはちょうどいい高さに成長して花をつけるんですよ」というではないか。
 それを知りたかったのだ。
 それで、
 「昨年1回カットして植え替えたのですが、それでも再度カットしていいのですか?」と、さらに気になっていることを尋ねてみた。
 「もちろん、今から芽が出ると、ちょうどいい高さになりますよ。カットした茎は、2〜3枚葉を付けて挿し木にしたらいいですよ。ただし、根が着くまでは潅水し温度を保たなければいけませんよ」と、丁寧に教えて下さった。
 そんなわけで今日は、いっぱいある菊を全部は出来なかったが、特に大きく育ち過ぎたものを根元からばっさりカットして、茎は挿し木にした。
 何しろ家から畑まで車で30分かかるので、毎日水をやることはできない。
 それで今日十分潅水させ、わらをかぶせておいた。
 後は雨頼み。
 根、着くかなあ〜。

造花の生け花.jpg 右写真は、スポーツセンターの玄関ホールに飾ってあった造花の生け花。
 今日プールへ行った折、とても綺麗だと思って撮ったもの。

posted by hidamari at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック