2011年06月15日

今日の農作業(今年の初収穫)

’11.6.14カボチャ、ピーマン収穫.jpg’11.6.14ジャガイモ、キュウリ収穫.jpg
 昨日、夫の仕事が終わってから畑へ出かけた。
 畑へ着くのは6時を過ぎているが、農作業するには、日が沈むこの頃からがちょうどいいのだ。
 1時間半くらい出来る。これならさして身体も疲れないし、日焼けする心配もない。

 さて、心配していた通り、キュウリは巨大化していた。
 手頃の大きさのものは生サラダで食べられるが、巨大化したのは堅いので生では無理である。
 皮をむき、スプーンで種をそぎ落とし、塩をして10分ほどおく。その後洗って水気をきる。後はスライスして、サラダにも味噌汁にも、炒め物にも出来る。
 カボチャは1個だけ、けっこうりっぱに育っていた。もちろんそれは私が自らハサミを入れた。
 何しろ元々2本しか植えてない。1度にたくさんの実が大きくなるとは思っていない。徐々に大きくなる過程を見るのも、楽しみの1つなのだ。1個1個なっている箇所と大きさを確認して、次の楽しみにとっておいた。
 それなのに、夫、何を思ったのか、私が知らない間にまだ小さい成長途中のカボチャを切り取ってしまったのだ。
 もう食べごろと思ったとか。
 腹が立ったが責めても仕方ない。
 諦めて持って帰り、今日さっそく煮物にしてみた。
 栗のような歯触りなのだが、やはり甘さが今1つ足りなかった。でも美味しかった。種類(恵比寿カボチャ)は当たりみたいだ。
 また、ジャガイモの茎がしおれているのが2〜3本あったので、取り敢えずそれは掘り上げた。根は十分大きなものも入っているが、小さいのも一緒にたくさんついてきた。さっそく蒸して食した。もちろん美味しかった。
 ピーマンは、今年も上出来。
 これだけは失敗はあまりない、…ということは栽培が意外と簡単なのかも。

posted by hidamari at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック