2011年07月18日

今日の散歩

 夕方6時頃から散歩した。台風の影響で生温くて身体にまとわりつくようなしつこい風が吹いていた。北の空には真っ黒い雨雲が横たわっていたが、それがまるで生きているワニのように東へ東へと進んでいく。
 歩くのには、日があるよりはましだと思った。でも、この台風、日本列島の東海上を北上するという予報。これが福島あたりに上陸すると、放射能はいったいどうなるのだろう。
 そんなことを考えながら歩いていると、小学校校庭のサッカーゴールネットの前へ来た。いつもは何気なく見ていたのだが、改めて見てみると、このゴールネットがとても大きいことに気がついた。これは、シュートするキッカーよりゴールキーパーの方が困難だなと思った。PK戦でアメリカの強烈なキッカーのシュートをことごとく止めていた、日本のゴールキーパー海掘さんは、ほんとうにすごかったんだなあと思った。
 今日私は偶然午前3時きっかりに目が覚めた。これなら見ないわけにはいかないと思い、夫を起こした。
 なでしこジャパン、およそ今の日本人らしからぬ根性で世界bPの栄誉に輝いた。久しく忘れていた勝ち組の誇らしい気持ちを味あわせてもらった。今や何もかも二流に成り下がっている日本だが、根性を出せば、まだまだやれるのかもしれない。
 これにあやかって、日本が全てにおいて、早く活気を取り戻せたらいいな、と思ったことだった。

posted by hidamari at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック