2011年07月22日

今日の散歩

 この地に住んで21年になる。
 仕事を辞めて専業主婦になって16年、その時から散歩を始めた。
 その間、景色もずいぶん変わったが、1番変わったのは、私自身。
 すっかり年老いてしまった。
 その代り、散歩コースにあるお宅の小学生だった子供たちが、いつの間にか大人になっていて、赤ちゃんを抱いていたりする。そんな時は、年月の流れに改めて驚く。
 生あるものはどんどん成長するが、あるところから、どんどん衰退し、やがて死んでいく。
 散歩中時々会っていた元職場の先輩Tさんが昨日亡くなったことを、今日知った。
 悲しかった。彼自身の死はもちろんだが、誰にでも死は訪れるという現実にである。
 この世はうたかたなのだ。
 大きな家のTさん宅前を通った。彼はもうこの家には帰ってこないのだ。今日近くの斎場で葬式が行われたとか。Tさん宅の広い敷地には車が6台停まっていた。
 心の中でTさんのご冥福を祈った。

posted by hidamari at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック