2011年09月25日

今年の彼岸花

’11.9.24目白地区彼岸花.jpg ’11.9.24彼岸花A.jpg
目白地区里の秋.jpg 2〜3年前、諌江八十八カ所巡りをしていた頃、春に訪れた目代地区の田んぼの土手に、それはたくさんの彼岸花の葉がたむろして植わっていた。
 秋にはきっと真っ赤な彼岸花がワッと咲き誇るだろうと、想像出来た。
 「秋のお彼岸に見に来ようね」と夫と約束したのに、果たされていなかった。
 昨日、パチンコから午後3時過ぎ帰ってきた夫に、そのことを言って、有無を言わさず夫を連れだした。パチンコで引け目がある夫は、渋々ついてきた。
 それにしても今年は彼岸花が少ない感じがする。
 現地に行ってみたが、赤い色はチラホラでしかも、盛りは過ぎていて、すでに色あせてしぼんでいた。
 車から降りて、農作業している人に、「今年は彼岸花少ないですか?」と尋ねると、「1回目はもう切ってしまい、今2度目のつぼみですよ」という答だった。
 売りものなのだと、初めて知った。
 狭い農道に車を入れてしまい、Uターン出来ない状態だった。
 「この道、前へ進むと、どこかの広い道へ出られますか?」と聞くと、出られるという。
 知らない道を通るのは、ドキドキするが、そのスリルが私は好きだ。
 私は周りを散策しながら徒歩で夫は車で、市道まで出た。
 とりあえず、今年の彼岸花をカメラに収めた次第である。

posted by hidamari at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック