2012年01月28日

西方小天鼓コンサート

西方小天鼓コンサート.jpg 西方小天鼓コンサートA.jpg

 夫の友人が太鼓のコンサートで(オープニングアクト)に出るというので、夫に連れられて夕方から出かけた。
 西方小天鼓は我が町内を拠点として活動している和太鼓チーム。ゲストのチンドンかわち家は長与町出身で、長崎大学出身のチンドン屋さん。
 実は、両方とも、私は今日初めて知ったことだった。
 オープニングアクトでは和太鼓同好会や子供たちの和太鼓チームが練習の成果を発表した。
 このコンサート、思ってた以上に面白かった。
 西方小天鼓は男女20名足らずのメンバーで構成されていたが、みな一生懸命に力一杯太鼓をたたく姿は圧巻だった。
 その他に、フラメンコスタジオケレンシアの踊りもあったりして、じゅうぶん楽しめたコンサートだった。
 全て地元で活動をしている人たちだそうだ。
 好きなことを生業に出来るなんて素晴らしいことだが、それなりに厳しい道だろうな、と思ったりした。
 頑張って、全国へ、世界へはばたいて欲しいものだ。

 私たち夫婦は、早めに会場である文化会館へ行き、その付近を50分散歩した。
 夕食は、終演後、近くのラーメン店で済ませた。
 自宅へ着いたのは9時半を過ぎていたが、もう後は家事をする必要がないので、楽ちんだった。

posted by hidamari at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック