2012年09月04日

隣接地工事F

隣接地工事7日目(最終日)@.jpg 隣接地工事7日目(最終日)A.jpg

 工事最終日
 正味7日間かかった、隣接地畑整備工事はいよいよ今日で完了とあいなった。
 今日は左官さん1人だった。
 作業内容は、車庫内外壁の小傷補修、耕運機による仕上げの土整備、堆肥入れ等。
 昼間は30℃前後の暑さだったが、もくもくと1人で頑張っておられた。
 年配の人なのだが、偉いなあ、と頭が下がった。
 過去に、何回か我が家を補修工事した折、いろいろな職人さんに来てもらっている。
 無愛想で仕事を一生懸命しない若い職人さんを、もどかしく思ったこともあったような。
 今回の2人の職人さんは、共に年配の人だったが、とても誠実で段取りもよく丁寧にやって下さった。感謝である。
 夫は石灰も入れてもらえばいいのに、と言ったが、私はそこまでやってもらうつもりはなかった。なぜなら、まだ小石を取り除かなければならないし、石灰を入れるくらい自分たちでしたかったからだ。
 夫は、「これからたいへんだ、おまえは力仕事をしないからそんなことを言うんだ」と、私に当たった。
 私は好きで畑仕事をやっているが、夫は苦痛に思っているのだ。
 「やりたくないなら何もしなくていいよ、力仕事も私1人でやるから」と、啖呵を切った私。
 そういえば、夫は畑を買うこと自体反対だったのだ。
 1人でやるしかないのかなあ。
 毎日何もすることがない夫のためにもいいと思ったのに。

※メモ
 作業――耕運機による土耕し 堆肥入れ 車庫の内外壁傷補修
 AM8:30〜PM4:30
 左官さん1人 最後に専務さんが点検に来られる。
 おやつ(焼きチーズ、ミルクブッセ、巨峰、麦茶――ヤクルト)
 おみやげ(缶ビール小6本入り×専務さんも入れて3人分)

posted by hidamari at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック