2012年09月19日

ニンジンの種蒔き

ニンジン種蒔き’12.9.19.jpg

 だいぶん日が短くなってきているので、午後4時頃になると、畑の半分は日陰になる。
 だから今日は午後4時半からニンジンの種を蒔いた。
 短い畝4列に、種蒔き用土を敷き筋蒔きをした。
 ニンジンの種は、薄くて小さいので、比較的多めに蒔いた。
 かなりたくさん間引きしなくてはならないだろう。
 ただ、なにしろ開墾したての畑なので、芽が出て育つのか?

 最後にもみ殻をかけて水蒔きをした。
 昨日蒔いたダイコンにも、ブロッコリーの苗等にも、もみ殻を施した。
 こうすると、保湿にもいいし、芽が出ると分かりやすいから。
 後、今日の作業は、小さい畝5列に化成肥料を施した。
 二十日ダイコンやミツバの種を蒔く予定である。

 ◎ニンジン種類―― 新黒田五寸

posted by hidamari at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック