2012年10月11日

今日の秋ナス収穫

’12.10.11ナス収穫.jpg

 太陽が照っていても、もう暑いとは感じなくなった今日、4時頃から旧畑へ行った。
 もうそろそろ終わりだとは思っているが、ナスを収穫するためと、隣接畑に移植するべく彼岸花を掘り起すためである。
 秋ナスは嫁に食わすなと昔の人が言っているように、今頃収穫するナスは小ぶりだが、実が引き締まってとても美味しい。
 秋ナスとは、夏ナスと別のものではない。夏間の収穫が終わった後で、無駄な枝を払い追肥を施すと再度小ぶりの実が次々となるが、これを秋ナスというのだそうだ。

 ちなみに「秋茄子は嫁に食わすな」ということわざだが…
【読み】 あきなすはよめにくわすな
【意味】 おいしい秋のなすは、もったいないから嫁には食べさせるなという姑の嫁いびりの言葉。
また、反対に、なすは体を冷やす、あるいは種が少ないので子供ができないといけないから、嫁には食べさせるなという嫁を大切に思う言葉。
     ※諺辞典転記

posted by hidamari at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック