2012年10月13日

NHK朝ドラ「純と愛」

 10月1日から始まった朝ドラ。
 早くも2週間が過ぎてしまった。
 当初タイトルから想像したのは、ロミオとジュリエット。
 ただ朝ドラなので、深刻なラブストーリーではなく、絆をテーマにしたもので、明るいホームドラマだと思っていた。
 沖縄を舞台にした1週目は、何かドタバタで、やたら元気な主人公、純さんがいた。
 朝ドラの善し悪しは、主人公の役者さんによるところが大きい。
 夏菜さんは私の中では、このドラマで初めて知った女優さん。
 瞳が吸い込まれるように大きく、とても魅力的な女性である。
 役柄のせいもあるが、一生懸命さが伝わってきて、とても好感が持てる。
 2週目に入って、舞台は大阪の大きなホテル。
 ベタなホテルドラマストリーではあるが、それなりに面白かった。
 不可解なのは、愛という青年の突然の出現と存在。彼こそ、純の将来の鍵を握るパートナーとなる男性なのか。
 ストーカーみたいな出会いがラブに変わるのは、非現実的ではあるが、まあ、こんな出会いもあっていいのでは。
 ちなみに愛役風間俊介さんは、ジャニーズJ出身で29歳だとか。テレビで何となく見慣れた顔だが、私的にはそれほどインパクトはなかった。
 で、今回の重要な役、何か物足りなさを感じるが、この役が彼の出世作になれば、このドラマも面白くなるのではなかろうか。
 父親役武田鉄矢さんにも期待したいところである。

posted by hidamari at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感・映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック