2012年10月26日

アフタヌーンティーセット

アフタヌーンティセット.jpg

 金曜日は私がプールに行く日。
 夫は今日も私と一緒に来て、ジムへ行った。
 帰りに農村レストランで遅い昼食を食べた。既に3時を過ぎていた。
 コーヒーの香りに誘惑されて、今日はアフタヌーンティーセットなるものを頼んだ。

 レストランには、近所にあるデイケア施設のご老人団体さんが入っていた。
 その中に、車椅子のおばあさんだったが、薄緑色のふんわりとした上着とスカートのスーツを召しておられた方がいて、一際目をひいた。
 スーツは誂えものとお見受けした。とてもシックでそれでいてかわいらしかった。ご本人がおしゃれなのか、ご家族に思い入れがあるのか分からないが、ステキだなあ、と思った。
 おばあちゃんになって人様のお世話になるようになったら、したくても自分の身を飾ることは出来ないだろうと思っていた。でもこうしてきれいにおしゃれしているおばあさんがいることに、何だか嬉しくなった次第である。
 介護のお姉さんに車椅子を押してもらいながら、誰よりもにこやかにそのおばあさんはレストランを後にした。

 食事の後、夫と私は、先週行った唐比温泉に、今日も行った。
 手のしびれが緩和されるので、私は毎金曜日に行きたいと思っているが、何しろ夫がいつまで付き合ってくれるか。
 夫も、温泉は、相当気に入っている様子なのだが…。
 ちなみに料金は1人500円。
posted by hidamari at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック