2012年11月22日

ニンジンの間引き

’12.11.22ニンジン間引き.jpg ニンジン葉っぱてんぷら.jpg

 ニンジンの種蒔きは、8月末までには終えることと種袋には書いてあった。
 新畑の土作りを始めたのが9月6日だったので、もう遅いと思ったが、地元育成の大村ニンジンをどうしても作りたかった。で、遅いとは知りつつ、9月19日に種を蒔いた。
 今までに1回、少しばかり間引きし追肥をした。それから放っていたら、根切り虫にやられて、完全に土肌になっている箇所もある。
 散歩の途中で見る他人様の畑のニンジンは、青々とした葉がイキイキとたなびいている。
 マイ畑のニンジンもそのうちに大きくなるだろうと思っていたが、どうもそうではない。ハタと気がついたのは、間引きが出来ていないのではということだった。
 よくよく根元を見てみると、1ヵ所に5〜6本は立っている。これでは大きくなるはずはない。そこで今日はさっそく間引きをした。
 明日は、追肥して、保温のためシートを被せるつもりだ。
 どうかお正月には美味しいニンジンが食べられますように!

 写真は間引きしたニンジンと、そのニンジンの葉っぱと小さい根をテンプラにしたもの。
 テンプラにはゴマ塩をかけて食べた。新鮮なものは甘くて美味しいです。

posted by hidamari at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック