2013年08月06日

‘13.8月料理教室へ着ていったきもの

料理教室’13.8.6@.jpg 料理教室’13.8.6A.jpg

 今日も相変わらず暑い8月6日。広島原爆の日。
 それに今日は夫の伯母の葬儀が小浜町で行われる日。
 私は昨晩のお通夜にお参りして、今日は失礼した。そして料理教室へ行った。
 葬儀に出席する夫が車を使ったので、私は復路を歩いて帰った。
 自宅への道のりは徒歩で15〜20分で、比較的近いのだが、何しろ炎天下、浴衣姿で下駄、しかも先生に頂いたレーズンなど重い手荷物有り、日傘さしいの、……辛かった〜。
 帰ってすぐ、冷房ガンガンで、浴衣を脱ぎすて、浴衣はもちろん襦袢から下着から紐から全て洗濯した。
 そんなにしてまできもの着る必要あるの?
 あるんです。
 少なくとも1年に1回は浴衣を着たいのです。
 何しろ元気なうちの残り少ない人生ですから。

posted by hidamari at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | きものライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック