2013年11月12日

‘13.11月料理教室へ着ていったきもの

料理教室’13.11.12@.jpg 料理教室’13.11.12A.jpg 料理教室’13.11.12B.jpg 料理教室’13.11.12C.jpg

 朝からの冷え込みで、急きょ綿入れ作務衣を出した。
 今日の料理教室には、寒くなると恋しくなる綿の袷久留米がすりを着た。
 帰ってきてからも、着替えるのがおっくうで、夕方散歩に出るまできもので通した。
 北国では雪が降っているという。
 寒くなると気が滅入る。
 そんな時、徹子の部屋で松島トモ子さんのお母様(92歳)のお元気で美しい姿を拝見しました。
 沈んだ心に、光明と元気を頂きました。
 いつまでもいつまでも元気でいてください。

posted by hidamari at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | きものライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック