2014年02月24日

諌江第50番札所

諌江第50番札所・金比羅山.jpg 金比羅山境内にあった記念碑.jpg

 第50番札所(伊予国――諫早市小野町 金比羅社上宮)
 2010年10月に、後2ヵ所の札所を残して、諌江八十八カ所巡りをいったん終了していた。
 その残りの札所は50番と70番、いずれも険しい山の上にある難所である。
 今回、元職支部ウォーキングクラブの例会で、金比羅山ウォークをするというので、いい機会だと思って参加した次第である。
 金比羅山までの山道を登ってみて夫婦2人では、まず無理だったろう、と思った。
 ただ、車道が整備されていて、駐車場もあり、ごく近くまで車で行くことが出来る。
 4年前に参っていたら、多分車で行ったに違いないので、今回のような感動はなかったのではないか。
 大師像は祠もなくはだかのままだった。しかも頭が1度折られた形跡があり、セメントで復元されていた。
 驚いたことに、境内にあるその他の石仏の頭がことごとく折られていた。何の目的でこんないたずらをするのか、とても嘆かわしかった。
 いよいよあと1ヵ所、長崎市東町の普賢神社にある70番札所を残すのみとなった。
 これも、近々ウォーキングクラブで行くことになっている。
posted by hidamari at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 諌江八十八ヵ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック