2014年03月02日

ノグチゲラ

 野口啄木鳥 (Sapheopipo noguchii)は、鳥綱キツツキ科ノグチゲラ属に分類される鳥類。本種のみでノグチゲラ属を構成する。世界で沖縄本島北部の山原の山岳地帯にのみ生息する、1属1種の日本固有種である。発見者の名前が由来している。野口さんのキツツキ。※ウイキペディア
 今回のクロスワードパズルに出たことば。
 もともと動物、植物には全く知識がない私、キツツキは知っているが、この鳥を初めて知ったので載せた。

 以下今日のことば
◎ユビワ(指輪)物語  (原題:The Lord of the Rings)は、イギリスのJ・R・R・トールキンによる長編小説。妖精や魔法使いが国家を築き、戦争を繰り広げる架空の世界を舞台としたハイ・ファンタジー作品である。※ウイキペディア
◎インカ帝国  ペルー南部のクスコを中心に、15世紀から16世紀にかけて繁栄したインカ族の国。※コトバンク
◎イモ(芋)の煮えたも御存じない  世間知らずの人をあざけりからかっていう言葉。芋が煮えたか煮えないかの区別もわからないほどの、坊ちゃん育ち・お嬢さま育ちという意味。※ことわざ辞典
◎アノニマス(anonymous)   「匿名」を意味する英語。 anonymass - 日本の音楽ユニット。 アノニマス (集団) - アメリカなどのインターネット上の匿名掲示板利用者を中心に構成される、祭り・抗議行動・DDoS攻撃・ハッキングを仕掛ける集団。
◎ウゴウノシュウ(烏合の衆)  規律や統制もなく、ただ寄り集まっただけの群衆・軍勢。役立たずな人々の集まり。 【烏合の衆の語源・由来】. 烏合の衆は、中国『後漢書』の出典による。 「烏合」とは、カラスの集団のことで、カラスが集まっても、鳴いてうるさいだけのところから比喩されたもの。※語源辞典
◎オソレイリヤノキシモジン(恐れ入谷の鬼子母神)  (「恐れ入る」の「入る」と地名の「入谷」をかけ,さらに入谷にある鬼子母神に続けて口調をよくした表現。恐れ入りました,の意。※コトバンク
 鬼子母神とは――鬼子母神は鬼神般闍迦(はんしか)の妻で インド仏教上の女神のひとりであり性質凶暴 で子供を奪い取っては食べてしまう悪心で あったが釈迦は鬼子母神の末子を隠し、 子を失う悲しみを実感させ改心させたという。 以後、「小児の神」として児女を守る善神となる。※入谷商店街HP
◎カンセイ(慣性)の法則  ニュートンの第一法則*に同じ.「静止,または等速度運動をしている物体は,外力が加わらない限りはその状態を持続する」――ダルマ落とし※コトバンク
posted by hidamari at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック