2014年03月26日

「笑っていいとも」火曜日最終回

 私は「笑っていいとも」を毎日録画して観ている。
 なぜ、リアルタイムで観ないかというと、コマーシャルの時間がもったいないというのもあるが、夫が「こんなバカみたいな番組を、バカみたいに大声で笑ってみていると、バカになるぞ」と言って、すぐに自分の好きなサスペンスドラマにチャンネルを替えるからである。
 何と言われようと、私は「笑っていいとも」大好き!
 で、今日観たのは、昨日放映分。
 火曜日レギュラー陣が、テレフォンショッキング形式で次々に登場して、タモリさんに願いごとをした。
 その中で設楽さんと澤部さんの願いに対して、タモリさんがしきしに書いた一字がとても心に残った。
 それはひらがなの「い」。
 何かいい言葉をメッセージとして欲しい!とか、子供の名前を付けて欲しい!
 という願いに対して、「い」なんて、最初は悪ふざけだと思った。
 でも、声に出して「い」と言ってみて、私には分かったような気がしたのである。
 毎朝、タモリさんのしきしを見て、「い」と言う。何と、笑顔になるのだ。
 もしかしたら、毎日笑顔を忘れないで、というメッセージではないのだろうか。
 だとすれば、これは「深イイ話し」では。
 でも澤部さんの子供の名前は?
 本音を言わないが、根は心豊かなタモリさん、悪ふざけをしたとは思えないのだが…
posted by hidamari at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック