2014年04月13日

夏炉冬扇(かろとうせん)

 時期はずれの無駄なもののたとえ。また、無用なもの、役に立たない言論や才能などのたとえ。夏の囲炉裏 いろり と冬の扇 うちわ の意から。※ goo辞書
 今回のクロスワードパズルに出たことばである。

以下今日のことば
◎タリバン  パキスタンとアフガニスタンで活動するイスラム主義運動の団体。女性に対して動物以下の扱いをするといわれている。
◎炬火(こか)  たいまつの火。また、かがり火。きょか。(炬燵)※ goo辞書
◎ドクトリン(Doctrine)   政治や外交あるいは軍事等における基本原則を言う。元々の意味は「教理」、「教え」、原義は「前提と ... アメリカ合衆国の大統領が明らかにする場合、「大統領の名+ドクトリン」と呼ばれる。※ウイキペディア
◎前門の虎、後門の狼(ぜんもんのとらこうもんのおおかみ)   一つの災難を逃れてほっとする間もなく、またすぐに他の災難に見舞われることのたとえ。※故事ことわざ辞典
◎禁中(きんちゅう)  【禁裏】より …天皇がつねに居住しているところ。禁中,内裏(だいり)も同じ意味である。※コトバンク
◎灰汁が抜ける(あくがぬける)   人の性質・趣味・容姿などに嫌みやあくどさがなくなる。さっぱりして洗練されたものになる。あかぬけがする。※コトバンク
◎ララバイ(lullaby)  子守歌。※ goo辞書
◎差異(さい)  他のものと異なる点。ものとものの違い。※goo辞書
◎負うた子に教えられて浅瀬を渡る(オうたコにオシえられてアサセをワタる)  (背負った子供に浅瀬を教えられて、川を渡ることもあるということから。)自分よりも劣った者や年下の者にも、教えられることもあるということ。※ウィクショナリー

●過去に何回となく出たことばが、今回もあった。負うた子に――も前に出ていたような?
posted by hidamari at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック