2014年06月10日

‘14.6月料理教室へ着ていったきもの

料理教室’14.6.10@.jpg 料理教室’14.6.10A.jpg

 単衣の着物を着る季節になったとたんに、早くも衿抜きに汗取りが必要になった。
 ただ今日は、シルックスのきものに長襦袢も肌着も化繊のものを着用したので、何も使わずに普通に着た。
 だから襟元すっきりで、いい感じに着付けが出来た…かな。

 夫は、私より一足早く、友人に誘われて、小浜温泉の旅館で開かれるという介護の講習会とやらに出かけていった。
 昼食が出るとかで、内容も分からず出かけたので、「只より高いものはないよ。くれぐれも名前を買いたり、買ったりしないようにね」と念を押したら、「おまえは何でも疑ってかかる」と、私を非難した。
 午後3時過ぎ、温泉に入ってきた、とほくほく顔で帰ってきた夫に「何だった?」と問うと、それは私的な介護保険の勧誘説明会だったそうな。
 やっぱりねえ〜。釘をさしていてよかった〜。
posted by hidamari at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | きものライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック