2014年08月10日

様式美(ようしきび)

 芸術作品などの表現形式がもつ美しさ。「―を極めた意匠」「華麗な―」 ※ goo辞書
 たとえば、歌舞伎や能では、歩き方、ポーズの決め方等々、所作・動作の型が決まっており、演者はその決まりを守らなければならない。また、相撲でも、横綱の土俵入りの手順や姿勢・動作は細かく決まっている。そして、こういう決まりがきちんと守られれば守られるほど、独特の美しさが生まれてくるものである。「しこを踏む横綱の脚がまっすぐ伸びて高く上がっているほど、美しいと感じられる」というように。※Yahoo知恵袋
 今回クロスワードパズルに出たことば

 以下今日のことば
◎人柱(ひとばしら)  工事の無事を祈るため、建造物の基礎に生贄として埋められる人。 転じて、ソフトウェアや新商品などの人工物のテストのために(時には自ら望んで)犠牲になる人。※ハテナダイアリー
◎エボラ出血熱(しゅっけつねつ)  (Ebola hemorrhagic fever)は、フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする急性ウイルス性感染症。出血熱の一つ。「エボラ」の名は発病者の出た地域に流れる川の名から命名された。ヒトにエボラウイルス疾患(EVD)を起こし、致死率は90%にもなる。エボラは、1976年の同時期に、スーダンのンザラとコンゴ民主共和国のヤンブクの2か所で初めて発生した。後者は、エボラ川の近くの村で発生し、疾患名は川の名前。※ウイキペディア
◎拳固(げんこ)  1 にぎりこぶし。げんこつ。2 《近世、馬子・雲助などが用いた俗語》5・50・500などの金額を表す。片手。 ※ goo辞書
◎九字(くじ)  護身の秘術として唱える「臨兵闘者皆陣列在前」の九文字からなる呪文。また,これを唱えて指先で縦に四線,横に五線を空中に描く修法。※Weblio辞書
◎溶剤(ようざい)  均一液相をなす混合物を構成している成分のうち,液体成分の一つを溶剤または溶媒といい,他の成分を溶質という。ペンキに用いるシンナー等。※コトバンク
◎余得(よとく)  余得の用語解説 - 余分の利得。余禄。「―にあずかる」「給料以外に―がある」※コトバンク
◎戒め(いましめ)  1 前もって注意すること。また、その言葉。訓戒。「今後の―とする」2 過ちを犯さないようにこらしめること。※コトバンク
◎ことばの綾(あや)  微妙な意味あいを表したり、事のついでに付け加えたりする、巧みな言葉の言い回し。※コトバンク
◎畳水練(たたみすいれん)  《畳の上で行う水泳の訓練の意》理屈ばかりで実地の訓練が欠けているため、実際には役に立たないこと。畳の上の水練。※コトバンク
◎三味線をひく(しゃみせんをひく)  相手の言うのに調子を合わせて適当に応対する。また、事実でないことを言ってごまかす。※コトバンク (三味線は相手に合わせて自由自在に伴奏出来るから?)
◎熊襲(くまそ)  日本の記紀神話に登場する、九州南部に本拠地を構えヤマト王権に抵抗したとされる人々で、また地域名を意味するとされる語である。古事記には熊曾と表記され、日本書紀には熊襲、筑前国風土記では球磨囎唹と表記される。※ウイキペディア
◎すこぶるつき(頗る付き)  「すこぶる」という語が付くほど、はなはだしいこと。「―の豪華版」 ※ goo辞書
posted by hidamari at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック