2014年09月08日

しあんなげくび(思案投首)

首を前に傾け、深く考え込むこと。「名案が浮かばず、―の体(てい)」 ※ goo辞書
今回のクロスワードパズルに出たことば。

 以下今日のことば
◎文殊菩薩(もんじゅぼさつ)  〘仏〙 〔文殊は 梵 Mañjuśrī の音訳「文殊師利」の略〕 智慧をつかさどるとされる菩薩。※コトバンク
◎いってこい(往って来い)  相場や株価が値上がりまたは値下がりした後に、結局はもとの水準まで逆戻りしてしまうこと。※大和証券用語集
◎クワイあたま(慈姑頭)   《クワイの芽が出た形に似ているところから》江戸時代、町医者などが結った髪形の一つ。※goo辞書
◎光合成(こうごうせい)  緑色植物が水と二酸化炭素から炭水化物を生成し、酸素を放出すること。※パズルカギ
◎トモ  遊漁船の釣り座の事で、船の一番後方の釣り座の事。(オモテ・ミヨシ)。※釣り用語辞典
◎しこ(指呼)  1 指さして呼ぶこと。指さしてそれと言うこと。「―していわく」2 呼べば答えるほどの近い距離。「道を隔てて―の間(かん)にある」 ※ goo辞書
◎紀貫之(きのつらゆき)  土佐日記. 男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり。仮名書き。
◎ミダス  ギリシア神話の中でミダース(古希: Μίδας, Midās)は、プリュギア(Phrygia)の都市ペシヌス(Pessinus)の王。長母音を省略してミダスとも表記される。触ったもの全てを黄金に変える能力("Midas touch")のため広く知られている。※ウイキペディア
◎びん  耳ぎわの髪の毛。※パズルカギ
◎JARO(ジャロ)  公益社団法人日本広告審査機構(にほんこうこくしんさきこう、英: Japan Advertising Review Organization)は、日本の公益社団法人である。※ウイキペディア
◎角(つの)を矯(た)めて牛を殺す  少々の欠点を直そうとして,かえってそのもの自体を駄目にする。枝葉にかかずらわって,肝心な根本をそこなうことのたとえ―ことわざ。矯めるとは? ( @ 木・竹・枝などを,曲げたりまっすぐにしたりして形を整える。 「枝を−・める」 A 悪い性質やくせなどを直す。矯正(きようせい)。※コトバンク
◎炬火(きょか・こか)  たいまつの火。また、かがり火。 ※ goo辞書
◎魑魅魍魎(ちみもうりょう)  人に害を与える化け物の総称。また、私欲のために悪だくみをする者のたとえ。▽「魑魅」は山林の気から生じる山の化け物。「魍魎」は山川の気から生じる水の化け物。※- goo辞書
◎荼毘(だび)  火葬。「―に付(ふ)す」荼毘に付す火葬にする。※goo辞書
posted by hidamari at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック