2014年09月23日

彼岸中日、お寺参りに着ていったきもの

’14.9.23お寺参りきもの@.jpg ’14.9.23お寺参りきものA.jpg ’14.9.23お寺参り廊下の飾り花.jpg

 今日のお寺参りで、外来のお坊さんさんの法話を聞いて、私がメモしたこと。
◎他力本願とは。  仏語。「本願」は仏が修行しているときに立てた誓い。本来は阿弥陀如来 あみだにょらい の本願によって極楽往生 ごくらくおうじょう を得ること。
◎往生(おうじょう)  仏語。現世を去って仏の浄土に生まれること。特に、極楽浄土に往(い)って生まれ変わること。
◎諸行無常(しょぎょうむじょう)  仏語。この世の現実存在はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう。
◎真実(しんじつ)  仏語。絶対の真理。真如。永久不変の真理。
◎仏教(ぶっきょう)  仏教には「仏陀の教え」と「仏陀になるための教え」という2つの側面がある。つまり仏教は、仏陀の教えを学びそれを実践し、私たち自身も仏になること。
◎心(こころ)  目に見えないもの。コロコロ変わるもの。
※右側の写真はお寺の廊下に飾ってあった風流な花。(水引の花・金水引の花)
posted by hidamari at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | きものライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック