2014年10月15日

白色が好きだった40代に購入したスーツ

50代前半友人の結婚式.jpg 50代後半に着た白スーツ.jpg

 40代になると、オーダーメイドは全くしなくなった。
 既製服を、デパートで買ったり、通販雑誌でも購入していた。
 それは、手ごろな値段であったと気憶している。
 ところが、仕事を辞める2〜3年前から、前にも書いたことだが、ちょっとしたことから高級ブティックに出入りするようになった。
 写真は、その頃購入した白のスーツ2着(過去ログにマネキンでアップ済み)を、私が実際に着用しているものを、今回アルバムからスキャンして載せた。
 仕事を辞めていた50代前半に、若い友人の結婚披露宴に招かれた時に撮ったものと、50代後半に、友人とコンサートへ行く前に撮ったもの。さすがに50代後半では、10年前の服だったので、違和感があり恥ずかしかったような覚えがある。
 この服は2着とも、まだ洋服タンスにかけてある。
 切り刻んで再利用するか、そのまま捨てるか、悩んでいる。
posted by hidamari at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 服装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック