2014年12月30日

映画“野性の証明”

 1978年 日本映画 森村誠一原作 角川春樹製作
 佐藤純彌監督
 キャスト  高倉健 夏八木勲 薬師丸ひろ子
 先頃、高倉健の追悼番組として放映されたものを録画して、今日観た。
 高倉健ここにありというような映画だった。
 健さんは吉永小百合さんと同じで、どの映画を観ても、役柄よりも健さんが前面に出て勝ってしまう。
だから、味沢というより健さん。陸上自衛隊特殊部隊で培われた不死身の強力な肉体はとにかく、屈折した精神が今一つ伝わらなかった。
 タイトルの「野性」とはいったい何なのか?
 自衛隊?殺し合い?優しさ?生きる力?
 まあ、角川氏が自分の趣味嗜好で、大アクションスペクタル映画を作りたくて製作した映画なのだろう。男のロマンかな!
 男性キャストの豪華さは天下一品。
 若かりし頃の舘ひろしが初々しい。
 女性は新人薬師丸ひろ子。
 ラストに「お父さ〜ん」と呼びながらかけてくるシーンは、西部劇の「シェーン」を思い浮かべたが……。可愛かった。
posted by hidamari at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感・映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック