2015年01月18日

イタコ

 日本の東北地方などで口寄せ(神仙や死者・行方不明者の霊などを自身に乗り移らせてその言葉を語ること)を行う巫女で巫の一種。 シャーマニズム(シャーマン(巫師・祈祷師)の能力により成立している宗教や宗教現象の総称)に基づく信仰習俗上の職である。※ウイキペディア
 今回クロスワードパズルに出たことば。

 以下きょうのことば
◎大圏航路(たいけんこうろ)  地球上の2地点間を結ぶ最短距離は,その2地点と地球中心を含む断面と地球表面とが交わる線になる。これを大圏といい,それに沿った交通路を大圏航路または大圏コースという。※コトバンク
◎塗炭(とたん)の苦しみ  泥や火の中にいるような、ひどい苦しみ。「―をなめる」 ※ goo辞書
◎かいり(乖離)  [名](スル)そむきはなれること。結びつきがはなれること。「人心から―した政治」 ※ goo辞書
◎過越の祭(すぎこしのまつり)   ユダヤ教の祭日の一つ。英語でPassover。ユダヤ暦ニサン月14日の夜から1週間。奴隷状態にあったユダヤ民族のエジプト脱出を記念する。※コトバンク
◎オプション(option)  【名詞】1【不可算名詞】a選択,取捨; 選択権[の自由] ※英和辞典
◎登竜門(とうりゅうもん)  中国の《後漢書》李膺(りよう)伝に,黄河の上流に竜門という激流があり,その下に多くのコイが集まり,ほとんどは急流を登れないが,もし登ったら竜になる,と伝える。 転じて立身出世のための関門を意味する。※コトバンク
◎自助努力(じじょどりょく)   他に依存せず,自分の力で困難を乗り越える努力 ※日本語表現辞典。
◎無理強い(むりじい)   [名](スル)強引に押しつけてやらせること。強制。※コトバンク
◎参与(さんよ)  {日本国政府における用法}有識者を特定の行政事務における相談役として任命し、非常勤の国家公務員の地位を与えたもの。「内閣官房参与」「内閣府政策参与」等。いわゆるブレーンであるが、類似した役割を持つ「特命顧問」より政策決定における比重は高くない。※ウイキペディア
◎常世(とこよ)  永久に変わらない神域。 死後の世界でもあり、黄泉もそこにあるとされる。「 永久」を意味し、古くは「常夜」とも表記した。 日本神話や古神道や神道の重要な二律する世界観の一方であり、対峙して「現世(うつしよ)」がある。※ウイキペディア
◎硬派(こうは)   新聞の政治経済方面 強硬な意見を主張する一派。
◎福音(ふくいん)  1 喜びを伝える知らせ。よい便り。「―をもたらす」2 イエス=キリストによってもたらされた人類の救いと神の国に関する喜ばしい知らせ。また、福音書にしるされているキリストの生涯と教え。⇒使徒(イエス・キリストの12人の高弟を指すが、それに近い弟子(パウロ、七十門徒など)にもこの語が用いられることがある)※ウイキペディア
◎レーザービーム( Laser beam) レーザー光線。 野球におけるレーザービーム 日本人メジャーリーガー「イチロー」の外野からの好返球、捕殺を指す。 そこから、野球において外野手の弾道の低い好返球を総称して言うようになった。※スポーツ関係サイト
◎人後(じんご)に落ちない  他人に先を越されない。ひけをとらない。「正義感の強さでは―◦ない」※ goo辞書
◎徴兵忌避(ちょうへいきひ)   徴兵適齢者が、徴兵をまぬがれるために、故意に身体を傷つけたり、病気になったり、逃亡したりすること。※コトバンク
posted by hidamari at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック