2015年03月31日

御朱印帳(ごしゅいんちょう)

朱印(しゅいん)は、神社や寺院において、主に参拝者向けに押印される印章、およびその印影である。 敬称として御朱印(ごしゅいん)とも呼ばれる。 複数の朱印の印影を集めることを集印(しゅういん)といい、朱印を押印し集印するための専用の帳面を朱印帳(しゅいんちょう)、御朱印帳(ごしゅいんちょう)、納経帳(のうきょうちょう)、集印帳(しゅういんちょう)と呼ぶ。※ウイキペディア
 今回クロスワードパズルに出たことば。

 以下今日のことば
◎スタンプラリー  鉄道駅、道の駅、市内や観光地などある一定のテーマの中でスタンプを集める企画のこと。※ウイキペディア
◎ルーク (Rook)  チェスの駒の一種。塔または城のような形をしている。※ウイキペディア
◎よこしま   @ 道理にはずれていること。正しくないこと。また,そのさま。 「 −な恋」 「 −な考え」 A 横の方向であること。よこさま。※日本語表現辞典
◎きガス(希ガス)  【希ガス元素】 周期表18(0)族であるヘリウム・ネオン・アルゴン・クリプトン・キセノン・ラドンの6元素の総称。 いずれも常温で気体。※コトバンク
◎オノマトペ( onomatopee〔仏〕)    擬音語、擬声語、擬態語のこと。ワンワン、ザアーザアー、ドッカーンのようなことば。※はてなダイアリー
◎鱈子(たらこ)と明太子(めんたいこ)  たらこは、タラの卵巣、およびそれを加工した食品。明太子は、たらこを、唐辛子を主に使用し味付けしたもの。
◎はす(斜)  斜(しゃ)に構える。
◎つぶより(粒選り)  多くのものの中からすぐれたものを選び出すこと。※goo辞書
◎リブ(. Rib)  主に牛の 肋骨。
◎飛ばし携帯(とばしけいたい)  他人や架空の名義で契約された携帯電話機のこと。
◎らち(埒)明かない   埒=囲いやしきり 物事の決まりがつかない。事態が進展しない。※日本語表現辞典
◎焼きが回る(やきがまわる)   1 焼き入れの際の火が行き渡りすぎて、かえって刃物の切れ味が悪くなる。2 頭の働きや腕前が落ちる。年をとるなどして能力が鈍る。※コトバンク
◎なまくらがたな(鈍刀)  切れ味の鈍い刀。なまくら(鈍)の「ナマ」とは純鉄のことで 「焼きの入らない切れない刃物」という意味 ※ goo辞書
posted by hidamari at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック