2015年07月27日

最近の野菜収穫とニンジンの種蒔き

'15.7.23キュウリ.JPG '15.7.24ナス・キュウリ.JPG
'15.7.24ミニトマト.JPG '15.7.25ミニトマト.JPG
'15.7.26キュウリ他.JPG '15.7.26ミニトマト他.JPG
'15.7.27キュウリ.JPG '15.7.27ミニトマト.JPG
'15.7.26ニンジン種蒔き.JPG

 家庭菜園をする前、知らなかったことがある。
 野菜や果物は、たとえ見かけが悪くても、新鮮なら美味しいと思っていた。
 自分で作ってみて、それが違うことを知った。
 ジャガイモは見かけが悪いのは病気で、当然味も悪い。
 キュウリは曲がっているのは肥料不足。皮が汚いのは虫喰い。
 トマト等は顕著。汚かったり虫食いだったりしたら食べられない。
 とにかく、見かけが悪いものは味も悪いのである。
 ただ、土がついているのは違う。洗ってないというだけ。ジャガイモ等は逆に洗ってはいけない。
 さて、人間はどうなのだろう。
 やはり美しい人の方が醜い人より、心がきれいなのだろうか。
 きれいな花にはトゲがある、ということもあるしなあ。
 
 マイ畑のキュウリはそろそろ終わりである。
 見かけが悪かったり、曲がっていたり、切ってみると、中に穴があいていたり水分がなかったり。
 茎が老化して、肥料が吸収されなかったり、虫喰いにあったりしたせいなのに、無残な形になったキュウリたちは、食べられる喜びを知らずに、捨てられてしまう。
 同じ畑に育ったキュウリなのに、醜いキュウリたちは可哀そう。

◎ミニトマトの収穫
7月24日――1,000g  7月25日――550g  7月26日――420g  7月27日――450g
posted by hidamari at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック