2015年11月06日

今日のこと

 金曜日 天気晴れ
 じっとしているのが嫌いな?いや働き者の夫は、朝早くから畑を耕し、朝食後は寝室を大掃除している様子。
 覘いてみると、タンスの引き出しを全部外しの、その重い2棹のタンスをどかして、部屋の中はたいへんなことに。
 隅々まで念入りにしたいのは分かるが、腰を痛めたり、怪我をしたりしないか、私としては、はなはだ心配。
 「わたしはこれからプールに行くよ。留守中に倒れたりしないでね。くれぐれも注意しながらしてね」と念を押して、私はプールへ。
 途中で1度電話をかけて夫の様子をみないといけないかなあ、と思いながら出かけたが、そのうちにすっかりそのことは忘れてしまった。
 車から見る景色は、見渡す限り収穫が終わった田んぼ。
 あちこちで、バーナーで焼いているのか、煙が立ちこめている。
 すでに焼き終っている黒い田んぼもちらほら見られた。
 こうやって土を再生し、来年に備えるのだ。
 プールの中で、誰かがしきりに焦げ臭い、と言った。
 私も「何だろう、臭いね」と何の匂いか分からなかった。
ところが、帰路、田んぼの中にあるスーパーに立ち寄ったら、街じゅうが焦げ臭いことに気付く。それは、周りの田んぼに煙が立ちこめていたから。
 「ああ、プールの中で匂ったのは、これだったのだ」
 その時分かった。
 今日はドラッグストアーで、ビタミン剤などたくさん買物をした。
 家が近くになった時、にわかに夫のことを思い出した。
 帰宅したら、まだ掃除していた。
 何事もなくよかった。
posted by hidamari at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック