2015年11月10日

‘15.11月料理教室に着ていったきもの

'15.11.10料理教室@.JPG '15.11.10料理教室A.JPG

 今日着るきものを昨日準備した。
 長襦袢は衣紋掛けにかけっ放しにしていたものを着ようと思った。
 その長襦袢、長いこと洗っていないことが気になっていたので、匂いを嗅いでみたら、やはり汗臭かった。
 それで、今日まで着て、帰宅してすぐクリーニング屋さんに持っていった。
 きもの洗い専門店へ外注するとかで、1ヵ月くらいかかるとか。
 長くかかるのはいいが、代金が3,000円くらい。
 実は、まだ他にも洗ってない長襦袢がたくさんあるが、高くてなかなかクリーニングには出せない。
 だから、私は、夏用以外は半襟を洗うだけにしているのである。
 今回出した長襦袢は、絹でもしゃきっと張りのあるもので、9月や6月にも着たので汗がかなりついていたのだ。
 という訳で、今日は気になっていることが一個片付きホッとした。
 でも、きもののクリーニング、まだまだたくさんある。
 小紋や訪問着等のクリーニング代、8,000円はするので、そんなに簡単に出せない。
 だから、汚れたら拭くくらいにして、何年も通している次第である。
 きもののクリーニング代、もったいないと思うの、私だけ?
posted by hidamari at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | きものライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック