2016年09月21日

秋彼岸お寺参りに着ていったきもの

'16.9.21お寺参り.JPG '16.9.21お寺参りA.JPG

 料理教室に着てそのままつるしていたものを着た。
 ただし、帯と下駄だけ替えた。
 単衣はこれが今年最後になる。
 10月からは袷になる。

 今日の法話の講師は外来で山口県からベテランの方だった。
 とてもお話しがお上手で、何より声がよく通り分かりやすかったのが1番だった。
 ◎今日の法話で心に残ったこと
 慈悲――慈は、相手の幸せを願う気持  悲は、相手の悩み苦しみを取り除いてあげたいという気持
 他力本願――阿弥陀仏の本願力とは、人の心の闇(苦悩の元凶)を打ち破って、大安心・大満足の心にする力。他力とは阿弥陀仏力
 信心――念仏を唱えること⇒意味や理屈が分からなくても、ただ念仏を唱えれば救われる。(例えばスマホや飛行機などメカが分からなくても、言われる通りに操作すればそれを利用出来るように、すなわち念仏の内容を理解出来なくてもただ唱えれば苦しみから救われる、まあそんな風なお話だった)

 午後3時頃から本野温泉へ行った。
 今日は諫早アーケードで内村選手のパレードがあるそうな。
 そんな話の中でこの炭酸泉の中に、有名なアスリートのお母さんが入っておられたとは。
 時々一緒になる人…
 この方がすごい! 
 中村(小川)隼人さん、今は歌舞伎や俳優業をやっておられてかなり活躍しておられるとか。
 元はプロ野球選手。弟はアビスパ福岡のプロサッカー選手中村北斗。
 そのお母さん、中村錦之助さんの親戚とあってとても美人。
 でも炭酸泉の中の彼女しか知らない。
 今日初めて知ってびっくりしたことだった。
posted by hidamari at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | きものライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック