2017年02月13日

特定健診

 毎年行われる国民健康保険特定健診を受けに行った。
 毎年2月に受けると自分の中で決めている。
 インフルエンザが治ったばかりで、体調はあまりよくないので、検査の結果が少し心配。
 昨年より体重が少し上がり、血圧もちょっと高め。
 年齢が上がれば、血圧は少しずつ上がっていくのは問題ないみたい。
 看護師さんからX線検査を受けるよう強く勧められるが、断る。
 訳あって私は、X線検査を受けないことにしている。
 というのは、私には昔から胸に影があり、検査を受ければ必ず再検になる。
 総合病院で再検を受けるも、様子見ということで、何事もなく終わっていた。
 それが何年も続いたので、ある年から、最初からX線検査は受けないことにしたのだ。
 看護師さんが調べると、最後にX線検査を受けたのは6年前ということ。
 6年間、何の症状も出ないということは、その影はもう完治した後ということが立証されているようなもの。
 看護師さんに言わせると、新しい変化がないとも限りませんから受けるべき、ということ。
 その時はその時だと私。
 人は、いつかは死ぬ。
 癌か、肺炎か、心筋梗塞か、脳梗塞か、はたまた事故かで。
 そして私はいつそうなってもおかしくない年齢に達している。
 いろいろな検査をしてまで病気を探す必要はないのでは、という思いに達したのである。
 今日はまた別に、コレステロールの薬をたくさん出してもらった。
 これは数値が高いので、薬を飲むのは仕方ないことだと認識しているから。

 午後3時半頃から本野温泉へ行った。
 国道の気温表示は8℃だった。
 昨日と比べたら暖かい。
 春はもうすぐ、というところかな。
posted by hidamari at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック