2017年03月06日

かつて栄光を受けた時着たきもの

2000.11 表彰式に着たきもの.jpg 2000.11表彰式時記念写真於皇居.jpg

 新しいプリンターに替えてからスキャナーを使ったことがないので、今日試してみた。
 で、その写真を、きもの関係の過去のアルバムからチョイスしようと思った。
 そして、格好の写真を見つけた。
 それは、夫が元職現役の頃、仕事関係で某大臣表彰を受ける栄を授かった時に配偶者の私も表彰式に参列し、その時撮った写真である。
 このきものには思い出がある。
 表彰は1年前からほぼ見当がついていたので、夫には内緒で桶絞りの訪問着の仕立てを注文していた私。
 表彰式のあと、皇居で天皇、皇后両陛下に拝謁できるという晴れがましい席に着るきものは、すぐすぐに用意できるものではないから。
 のちのち夫に怒られるのを覚悟でそのことを話したら、いい奥さん孝行になってよかった、とかえって私の手際の良さを褒めてくれたのだった。
 というわけで、このきものは、私が持っている中で1番高価なものである。
 その日は、着付けも自分ではせず、ホテルの中の美容室でした。
 なにしろ、17年くらい前のことだから、夫も私も、今見たら若い。
posted by hidamari at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | きものライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック