2017年09月21日

‘17.9月秋彼岸お寺参りに着ていったきもの

'17.9.21秋彼岸お寺参り@.JPG '17.9.21秋彼岸お寺参りA.JPG '17.9.21お寺活花.JPG
'17.9.21お寺お斎.JPG

 彼岸の入りの今日、お寺参りした。
 料理教室に着ていったきものをそのまま着て、帯だけ替えて半幅にした。
 季節的には、帯もそのままコスモス柄が合っているのだが、同じものをブログUPするのは意味ないので、ブログのためにそうした次第。
 半幅帯は、着付けがとても楽なので、ゆっくり準備出来、余裕を持って出かけることが出来た。
 今日は外来のお坊さんの法話があった。
 印象に残った話は、ご仏壇に供えるものについて。
 ・ロウソク 花 香 仏飯 の4個
 花は生花(ツル状でないもの、トゲのないもの、毒のないもの、香りの少ないもの)
 お線香は立てないで、折って横に置く
 仏飯は朝供えて、すぐに下し食すること
 知っているようで知らないこともあったので、勉強になった。
 お寺の廊下に彼岸花が活けてあった。ステキだった。
 彼岸花は毒があるが、仏壇以外になら飾ってもいいということ。

 あと、今日のことば
 罪悪深重煩悩熾盛の凡夫 (ざいあくじんじょうぼんのうしじょうのぼんぷ)

※写真は、彼岸花の活花と今日のお斎
posted by hidamari at 20:49| Comment(0) | きものライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。