2017年12月26日

呼子へイカ食べに!

'17.12.26呼子海.JPG '17.12.26呼子大橋.JPG
'17.12.26呼子大橋上.JPG '17.12.26いか道楽昼食.JPG
'17.12.26今日着た洋服.JPG

'17.12.26大村湾@.JPG '17.12.26大村湾A.JPG


 急に思い立って呼子へイカを食べに行くことに・・・
 呼子へは、5年程前に姉夫婦と私たち夫婦とで佐里温泉旅行した時、立ち寄っている。
 その時は運転の得意な義兄の運転でスイスイと行けた所。
 今回は、夫と私、共に方向音痴、しかもナビなし。
 で、ウエブサイトで下調べをして、十分シミュレーションをした。
 高速をどこで降りるかで、コースは3通り。
 どれも約2時間、高速料金が異なるだけ。
 1番安いコースをチョイスしていざ出発。
 ところが実際の走行は、シミュレーションとは大違い。
 行く先々で不安になり、コンビニに寄り、買い物しているお客さんに聞く。
 3〜4人の方に聞いただろうか。どの方もとても親切に教えて下さった。佐賀の人ってほんとうに良い方ばかり。
 極めつけに良い方だなと思ったのは、呼子のあるお食事処へ行った時の事。そこは、予め私がチョイスしていたところ。海が見える眺めのいい席を陣取る。お客さんも満席状態。でもなぜか全て中国の団体さん。
 メニューを見ると、ご膳物ばかりでお昼ごはんにはすこぶる高い。しかも、イカなんてない。ありきたりの和膳食。
 お茶を持ってきた仲居さんに、「長崎からイカを食べに来たのにイカがないなんて」と言うと、「あら、ここはそういうお店ではないので、お茶を飲んだら別のお店へ行かれた方がいいですよ」とニコニコと応対してくださった。
 ほんとうに有難かった。
 結局、5年前に行った「かに道楽」へ。
 で、前と同じ満足の美味しさだった。
 帰路も、難攻不落のドライブだった。
 なんと高速にものれず、結局一般道路に迷い込み、仕方なく伊万里、有田、川棚、大村経由で帰ってきた。トホホ物語。
 ところが、怪我の功名というべきか、大村湾の景色は絶品だった。
 海と雲と後光、車中から思わずシャッターを押し続けた。
 朝10時に自宅を出て、帰宅したのが午後5時。
 時間的には想定内の出来だった・・・かな!
 疲れた〜!!!
posted by hidamari at 21:26| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。