2018年03月24日

実家お墓参り(‘18.3月)

'18.3.24実家墓参り.JPG '18.3.24お墓からの眺望.JPG
'18.3.24ビオラ.JPG '18.3.24チューリップ.JPG

 朝から晴れの良い天気、気温も16℃と暖かった。
 お昼前11時30分頃から、マイ畑のラッパ水仙を持って実家のお墓参りへ。
 途中橘湾に注ぐ八郎川沿いの桜並木が美しい。八分咲きというところかな。
 山の中腹にある実家墓所から眺望は素晴らしい。
 今日の橘湾は穏やかな春の海だった。
 帰りがけに墓掃除をしている近所のご婦人に声をかけられる。
 世間話を10分くらいして時間を費やす。
 なんか気がせくが、たまにはこういうゆったりした時間も必要かなあ。
 その後いつものように義兄の家に寄り、コーヒーをごちそうになる。
 近所に住む甥も顔を見せて、おしゃべりタイム。
 いい時間だあ。
 ただ、ここに姉が居ないのが寂しい。
 その姉がいる施設へ。
 姉はベッドに横になっていた。
 眠っていてはつまらないので、ヘルパーさんに頼んで車椅子に移してもらう。
 すると、笑顔を見せてくれた。
 私が一方的に話をしていたら、何と姉も私に話しかけてくれた。殆んど聞き取れない言葉だったが、「きれいな洋服ね」と言いながら、私がしているスカーフを触ってくれた。
 私はこの時、姉は確かに正気だ、と思った。
 なぜなら、まだ姉が元気だった頃、私が着ている服をいつも褒めてくれていたから。
 たまらなく嬉しかった。

※写真の花は実家に住む次姉が育てた春の花。
 次姉は、花が好きで庭に季節の花を育てている。
 綺麗な花を見ると、気持ちが明るくなり癒されます。
 帰路に見た八郎川沿いの桜、午前より、より開花したよと、私に迫ってきた。
 なんかウキウキ、ドキドキ、ハッピー気分。
 私の頭の中に福山雅治さんの、桜坂♪ が・・・大好き!
posted by hidamari at 20:55| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。