2018年07月02日

アガパンサス

'18.7.2アガパンサス.JPG

'18.7.2グラジオラス@.JPG '18.7.2グラジラスA.JPG

 今日は朝食後所用で郵便局へ出向いた。
 夫が車で外出したので、私は徒歩で行くことに。
 汗かくことは分かっていた。
 全部着替えることを前提に、それなりの服装をする。
 途中のゴミステーションで、立ち話している男性老人と60代くらいの女性に会うというか、見たというべきか。
 ちょうどその横を通り過ぎた私。
 お二人の会話の断片が私の耳を通り過ぎる。
 男性「息子がニューヨークに住んでいて・・・」
 女性「貴方も行かれるとか・・・」
 私は会釈をして真横を通り過ぎて郵便局へ急ぐ。
 郵便局で用事を済ませ、また同じ道を通って帰宅。
 オッと、さっきのゴミステーションのお二人さん、まだ立ち話続いていたあ。
 かれこれ30分は経っていた。
 びっくり!  
 蒸し風呂状態の中、熱中症にならないの!
 私が通過する時、それぞれ帰っていかれた。
 大丈夫だったみたい。
 1時間弱かかった私、帰宅するなりシャワー、顔のほてり、しばらく取れず。

※写真は、ご近所さんちの畑に咲いていたアガパンサス。
 ついでにマイ畑グラジオラスの室内花も。
◎アガパンサスの花ことば――愛の花・ラブレター・知的な装い
◎グラジオラスの花ことば――密会・用心・思い出・忘却
posted by hidamari at 22:32| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。