2018年11月23日

小豆島旅行

'18.11.21@岡山駅.JPG '18.11.21A新岡山港フェリー.JPG
'18.11.21D土庄港.JPG '18.11.21E世界一狭い土淵海峡.JPG
'18.11.21F四方指展望台ー1.JPG '18.11.21F四方指展望台ー2.JPG
'18.11.21F四方指展望台ー3.JPG '18.11.21F四方指展望台ー4.JPG
'18.11.21F四方指展望台ー5.JPG '18.11.21F四方指展望台ー6.JPG
'18.11.21G寒霞渓−1.JPG '18.11.21G寒霞渓−5.JPG
'18.11.21G寒霞渓−7.JPG '18.11.21G寒霞渓−8.JPG
'18.11.21G寒霞渓−12.JPG '18.11.21G寒霞渓ー2.JPG
'18.11.21G寒霞渓ー3.JPG '18.11.21G寒霞渓ー4.JPG
'18.11.21G寒霞渓ー6.JPG '18.11.21G寒霞渓ー9.JPG
'18.11.21G寒霞渓ー10.JPG '18.11.21G寒霞渓−11.JPG

   
 1泊2日の元職会親睦旅行に参加した。
 『オリーブと寒霞渓 魅惑の小豆島大周遊と小豆島温泉「鯛会席」2日間」』と銘打ったツアー
◎日程この21日〜22日
 諫早駅発6:50 翌日の着が22:39とかなりの強行軍。
◎行程
 1日目  四方指展望台―寒霞渓の紅葉見物(ロープウェイ)
 2日目 「24の瞳」映画村、オリーブ公園、手延べソーメン館、宝生院シンパク、江洞窟(小豆島のパワースポット)

 お天気も私の身体の具合もまずまずで、思っていた以上に楽しい旅行で、参加してよかった〜
 まず1番は、ペアーをくんで下さった先輩で友人のTさんと気が合ったこと。
 また、列車の中でもフェリーの中でも仲間たちと和気あいあいと団体行動が出来るのはやはりいいなあ。
 さて、小豆島、目的地の寒霞渓、色とりどりの紅葉が美しかった。
 東北のように鮮やかではないが、紗をかけたような色合いが牧歌的で、逆に情緒があったような。
 特にロープウェイのフロントガラス越しに撮った写真は、そうかなあ。
 ただ、思うのは、今日も高尾山の紅葉見物人をテレビで写していたが、桜と同じで、日本中至る所に紅葉の名所はあるんだなあ、ということだった。
 そしてなぜか、他の地の紅葉を観たいというのが、人の「ある、ある」みたい。
 なかには、全国の紅葉狩り制覇を目指している人もいるかも。
※この旅行記続く
posted by hidamari at 14:58| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。