2019年01月17日

御正忌報恩講のお寺参り

'19.1.14お斎.JPG '19.1.14お斎の席の床の間.JPG

 この14日月曜日にお寺参りした。
 今回は、親鸞聖人御絵伝DVDをまず鑑賞させられた。
 これは親鸞聖人の生涯を絵でたどるというもの。
 描いたのは、本願寺第3代覚如上人。
 絵巻物ののように分かりやすく上手に描いてあった。
 当時の浄土真宗は今でいう新興宗教のようなもの。
 本来の仏教とは逸脱した存在だったので、その教えを正しく伝えていくのは難しかったに違いない。
 覚如上人は親鸞聖人の曾孫で、親鸞聖人の教えを理解し、尊敬していた。そこで後世に伝えるためにも、この御絵伝を制作したということ。
 優秀な僧侶だったんだね。
 DVDを観た後、新発意さんの法話があった。
 新発意さんの法話、声が小さく早口なので、いまいち理解できない。
 何やら歎異抄のお話をしておられたような。

※写真はお斎と、部屋の床の間に飾ってあった壺。
posted by hidamari at 22:11| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。