2019年06月29日

‘19.6月実家お墓参り

'19.6.29実家墓参り.JPG '19.6.29橘湾.JPG
'19.6.29霧がかかった山.JPG '19.6.29姉宅ティータイム.JPG
'19.6.29花A.JPG '19.6.29花@.JPG

 九州北部は大雨が降るという予報。
 今日は実家のお墓参りをする日と決めていた。
 朝から、梅雨らしくしとしとと雨が降っていたが、雨脚は強くなく、今日中は大丈夫だろうと思って出かけることに。
 お墓に着いた時は、殆んど雨は降っていなかった。
 父と母が雨を降らせずに待っていてくれたのかしら。
 お線香をあげてゆっくりお参りすることが出来、ホッとした。
 墓所からの眺望をいつものようにカメラに収める。
 山にはどっぷりと霧がかかっていた。
 帰路、義兄宅へ寄り、コーヒーをごちそうになり、しばしお話をする。
 次に次姉宅へ行き、ランチ及びティータイムでゆっくり時を過ごした。
 午後4時過ぎ、最近病院を退院して施設へ入所した長姉の所へ。
 そこは個室で十分広く、スタッフさんも親切で、よかった〜。
 テレビも普通の大きさで快適、ちょうどトランプさんの会見があっていた。
 「日米安保条約破棄は考えていないが、不公平さは直す」とはっきりと語っていた。
 要は、自衛隊は、必要ならば戦争に赴かなければならない。ということは、憲法を改正しなければならない。安倍さんにとっては憲法改正のいい口実になるのでは。
 さて、反対派は安保条約破棄をどう考えるのか。
 まさかアメリカ側から、これを突き付けられるとは思っていなかっただろうなあ。
 ここで、「破棄けっこう」「憲法改正NO」と言えるのか。
 言って欲しいなあ。

※写真は次姉宅のプランターの花も。
posted by hidamari at 22:50| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。