2019年08月24日

実家お墓参り(‘19.8月)

'19.8.24実家墓参り.JPG '19.8.24橘湾.JPG
'19.8.24アフタヌーンティータイム.JPG '19.8.24老人施設のロビー.JPG
'19.8.24胡蝶蘭.JPG

 朝から雨模様のお天気だったが、以前から予定していたお墓参りを決行した。
 幸いにも、墓所に着いた時は、雨降っていなかった。
 でも今にも降ってきそうな黒い雲に覆われたので、お掃除とお花、水の入れ替えを手早く済ませた。で、なんとかお線香をあげることが出来た。
 それから、いつものように、義兄の家へ寄る。その後、次姉の家へ行く途中、懐かしい方に会った。
 今まで出会わなかったのが不思議なのだが、その方は長姉の友人H子さん、長姉の1歳年下、お宅が長姉の家の前。
 今日はH子さん、なぜかそのご自宅の前に、立っておられた。
 H子さんと私、目が合ったとたん一瞬にして昔の映像が・・・
 「アッ、Tさんの妹さんのSちゃん?」
 私、びっくり、私の下の名前まで覚えてるなんて!
 「H子さんですよね・・
  信じられません、H子さんこんなにお元気で、未だにとてもお綺麗で…」
 姉とは大違い、とても羨ましかった。
 聞けば、彼女、自宅でスナックを経営しているという。
 玄関を開けてお店の中を見せてくれた。
 普通の居間を改造してあり、玄関で履物を脱ぎ、あがると、バーカウンターがあった。家庭的な雰囲気の良い感じだった。
 きっとお馴染さんの憩いの場なのだろう。
 「働いていらっしゃるから、お化粧もきちんとしてお元気なのですね」と納得。時々娘さんも手伝いにきて、家族の交流も濃密みたい。
 人生いろいろ、というが、若かりし頃の姉とH子さんのお付き合いを思い起こす。
 あの頃2人は、夫々がこんな晩年を送るなんて想像しなかっただろうなあ。
 
※写真は、次姉宅でのアフタヌーンティータイム様子と、長姉がいる施設のロビーの様子も。
posted by hidamari at 21:52| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。