2019年10月08日

‘19.10月料理教室に着ていったきもの

'19.10.8料理教室@.JPG'19.10.8料理教室A.JPG '19.10.8陵教室先生宅の玄関.JPG
 
 長崎くんち2日目の今日、私は料理教室の日だった。
 朝から風がひどく、少し寒いくらい。
 今回まで、単衣のきものを着る。
 毎回、きもの姿を夫に写真を撮ってもらう。
 出来上がりの写真を見て、思うこと。
 バックの景色の移り変わりを感じる。
 何年か前までは、一人暮らしだったが、いつもきちんと庭の手入れがされていて、私の写真もグレードが高かったが、現在は住人だった奥様は他界され、セオリー通り、庭も荒れ放題になっている。
 で、私の写真も晴れない。
 何より私自身が年をとってしまった。
 同じきものを着た何年か前の写真と比べると、世の哀れを感ぜずにはいられない。
 そんなことを感じた秋の午後です。

※写真は、先生宅の玄関の秋模様も。
posted by hidamari at 15:53| Comment(0) | きものライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。