2019年12月18日

寒菊A

'19.12.14寒菊.JPG '19.12.15寒菊.JPG
'19.12.14切り花寒菊.JPG

 私の大好きな寒菊が今マックス状態で、美しい。
 特に真紅の小菊は、昭和の花という感じがする。
 母の手編みのセーターを着た子供の頃の自分の姿を見るような懐かしさを感じるのはなぜだろう。
 
 今日は、その他の菊の残骸の処理をした。まだ半分は残っている。
 菊の花は、咲かせるまで長い期間てまひまかかり、咲いてる期間はせいぜい1ヵ月、後処理にもてまひまかかる。
 夫は、いい加減、菊の数、減らしたら、という。
 でも、私、めげずに来年も菊の花たくさん植えたい。
 それがすなわち、私がまだ元気でいる証になるだろうから。
posted by hidamari at 22:20| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。